横浜市戸塚の美容室「HAPPY LINE」は技術と信頼であなたの髪を守ります

〒 244-0003 神奈川県横浜市戸塚区戸塚町51-A
受け付け時間 10:00~18:00 / 定休日 火曜日

M3Dの活用方法
HOME >  商品  > M3Dの活用方法

M3D活用方法

M3Dカラートリートメント

M3Dのカラーメニューは、通常のカラーに比べて髪の艶を出し、痛みを抑えられます。
こちらのページでは、M3Dの活用方法をご紹介していきます。

  • STEP1 シャンプー

    M3D専用シャンプーをします。

    STEP1 シャンプー
  • STEP3 すすぎ&シャンプー

    全体を手早くすすいだ後、M3D専用シャンプーで泡立たせ、根元~毛先へ一方通行で優しく洗います。
    水分をしっかりタオルドライし、M3Dを毛先中心に塗布し、全体に馴染ませます。
    ※全体に塗布後、マニピュレーションをしてよく馴染ませ、トリートメントをより効果的に浸透させます。

  • STEP5 すすぎ&仕上げ

    AB②をすすぎ、M3Dを馴染ませてから再度すすぎます。
    タオルドライ後、根元から毛先に向けて乾かしてください。

  • STEP2 M3D塗布

    ネープからM3Dを塗布します。
    AB①は使用前に必ずよく振ってからお使いください。
    全体に塗布した後、根元を潰さないようにラップしてください。

  • STEP4 100%ドライ&アイロン

    全体を手早くすすいだ後、M3D専用シャンプーで泡立たせ、根元~毛先へ一方通行で優しく洗います。
    水分をしっかりタオルドライし、M3Dを毛先中心に塗布し、全体に馴染ませます。
    ※全体に塗布後、マニピュレーションをしてよく馴染ませ、トリートメントをより効果的に浸透させます。

    STEP4 100%ドライ&アイロン
  • STEP6 完成!

    STEP6 完成!
M3D

お店の情報

横浜市戸塚の美容室「HAPPY LINE」
美容院HAPPY LINE(ハッピーライン)
〒244-0003
横浜市戸塚区戸塚町 51-A
営業時間:10:00~18:00
定休日:火曜日

M3Dパーマ

通常のパーマに比べて痛みが少なくパーマも長持ちします。
また、髪に弾力がうまれます。

  • STEP1 毛髪チェック

    M3Dでシャンプーをし、ポイントをチェックします。
    ※毛髪ダメージレベルを確認する為に以下の3項目をチェックします。
    ①水分の吸収
    ②コーミングでのひっかかり
    ③毛先の弾力

    STEP1 毛髪チェック
  • STEP3 根元の薬液塗布・軟化チェック

    前処理を必要に応じて塗布します。
    ネープから新生部にM3Dを塗布していきます。
    幅5mm、厚さ5mmの毛束を取り、コームをスルーさせてチェックします。
    クセのうねりがとれていればOK。

    STEP3 根元の薬液塗布・軟化チェック
  • STEP5 M3Dトリートメント塗布

    ・幅5mm 厚み1cm
    ・根本(新生部) 3回スルー
    ・中間~毛先   1回スルー

  • STEP2 前処理

    毛髪チェックを参考にし、前処理を決めます。

  • STEP4 すすぎ&シャンプー→M3D塗布→100%ドライ

    全体を手早くすすいだ後、M3Dで泡立たせ、根元~毛先へ一方通行で優しく洗います。


    水分をしっかりタオルドライし、M3Dを毛先中心に塗布し、全体に馴染ませます。
    ※全体に塗布後、マニプレーションをしてよく馴染ませ、トリートメントをより効果的に浸透させます。

    STEP4 すすぎ&シャンプー→M3D塗布→100%ドライ
  • STEP6 すすぎ&中和 すすぎ

    M3Dをすすぎ、プラチナグルタミンウォーターを全体に塗布します。
    水分をしぼり、M3Dトリートメントを馴染ませてから再度すすぎます。


    タオルドライ後、根元から。 毛先に向けて乾かします。

M3Dトリートメント

M3Dパーマ・カラーよりも効果を発揮します。
現状よりも1度で2~3割髪質が回復します

  • STEP1 毛髪チェック

    M3Dでシャンプーをし、ポイントをチェックします。
    ※毛髪ダメージレベルを確認する為に以下の3項目をチェックします。
    ①水分の吸収
    ②コーミングでのひっかかり
    ③毛先の弾力

    STEP1 毛髪チェック
  • STEP4 すすぎ&シャンプー

    全体を手早くすすいだ後、M3D専用シャンプーで泡立たせ、
    根元~毛先へ一方通行で優しく洗います。

  • STEP6 アイロン

    タオルドライ後、根元から。
    毛先に向けて乾かします。
    熱を与えることでM3Dの効果を発揮させます。

  • STEP2 前処理

    毛髪チェックを参考にし、前処理を決めます。

  • STEP3 M3D塗布

    前処理を必要に応じて塗布します。
    ネープから新生部にM3Dを塗布していきます。
    M3Dカラーの時よりかなり多めに塗布していきます。
    また、ダブルはこの作業を2度します。

  • STEP5 トリートメント

    ・幅5mm 厚み1cm
    ・根本(新生部) 3回スルー
    ・中間~毛先   1回スルー